診療の流れ

診療の流れ

受付

診療の流れ-受付受付表にお名前をご記入いただき、診察券をご提示ください。
初診の方は問診表のご記入をお願いします、症状などについて簡単にお話しください。

問診

診療の流れ-問診診察室で診察を行い、必要に応じて各種検査を行います。
必要と思われる検査をご提案しますので、ご希望の検査をご依頼ください。
検査結果を踏まえ、考えられる病気についてご説明した上で治療方法をご提案しますので、その子に合った治療法を一緒に考えていきましょう。

お薬の処方・お会計

診療の流れ-お薬処方・お会計お薬の飲み方・内容などのご説明の後、詳しい料金明細をお渡しします。

 

ご来院に関する説明

ご来院時のお願い

日頃は大人しい動物でも慣れない環境で驚いて暴れたり、逃げ出したりすることがあります。
必ずリードでつなぐか、ケージに入れるなどしてから御来院ください。

【大型犬・中型犬の場合】
必ず“リード”を装着のうえ、首輪がゆるんでいないか確認してください。
 
【小型犬の場合】
リードでつなぐ、もしくはケージに入れてください。
 
【猫の場合】
“キャリー”か、洗濯ネットのようなファスナーで閉まる “袋”に入れてご来院願います。

※初診の方や経過が長い方、他院からの紹介の方は診察・検査に時間がかかります。
お早めに御来院ください。

また事前予約すると早く診察を受けていただくことができます。
電話で内容を聞く場合あがあります。
急患の場合は電話(0983-33-6727)にて先に伝えてください。
急患を優先する場合があるため、多少順番が前後することがございます。

ご注意

※代理の方やお子さんだけで連れてこられる場合は詳しい状況がわからないことがありますので、状況のわかるメモなどを持参するか、必要な時に連絡が取れるようにして下さい。